高知生活もはや1週間。追手筋の日曜市

今日はいい天気なのでshanと街へ。追手筋で日曜市があると聞いていたので、ちょうどいいので向かってみた。

昼過ぎだったがひろめ市場の駐車場はかなりの行列。仕方なく県庁前の地下駐車場へ。こちらはそれほど待たずに入ることができた。お値打ちでもあるので、市街をぶらつくのに今のところ最適。

車を停めて歩いていると、ひろめ市場の南側に、前回は気づかなかった”武市瑞山殉節之地”の碑を発見。著名な人物の碑の割りに物陰にひっそりと立っているので通り過ぎてしまう人も多いかもしれない。。ただ、それがかえって清々しいような気もした。

武市瑞山殉節之地

人でごった返すひろめ市場を抜け、追手筋に出ると左右に延々と続く出店の列。地元の農産物や加工品などが売られており、幅広い層が買い物に来ていた。今日は風が強かったので、屋根が吹き飛ばされそうになっていて店のおじさん、おばさんも大変そうだった。

追手筋の日曜市の賑わい

追手筋の日曜市の露店

にんにくの葉がこちらでは普通に売られているのが嬉しく、100円で一束購入。shan「中華に入れたいです」 → おばさん「最高の中華ができるよ!」こちらの売り子のおばちゃんはみんな勢いがあって気持ちがいい。一通り見た後は、帯屋町商店街を横切ってそのままはりまや橋へ。

はりまや橋

話に聞いていた通りの小さな橋。平成10年に再建されたものらしいが、配置的にも実用性は全くなく、記念写真専用スポットといったところ。高知テレビの取材が来ていた。

帰り道に中央公園を通りかかると、お約束のネコの里親探しにまた遭遇。今日はおっちゃんとおばあちゃんの二人組み。

ニャンコ

話を聞いているとなぜか「最近円安で…」なんてことを言ってる。おばあちゃんは国債で資産運用しているらしいが、shanは思わぬ場所の思わぬ人からの投資話に吹き出していた。

その後はびっくりドンキーで遅めの食事をし、イオンで買い物をして帰宅。結局5時間くらいは歩いていたので、平日の運動不足は解消したことでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です