川崎で滞在2ヶ月。東京、横浜をふらふら

今年の夏は予定の都合で結局、川崎で過ごすことになった。川崎市には就職してから約4年間住んでいたが、今年は他県で過ごす時間が長かったので何となく新鮮味がある。

二人がよく出没する場所は大体決まっている。まずは横浜中華街。車で約25分なので軽めのドライブにちょうど。やはりSHANが出身地に近い料理を食べられるのは大きい。

横浜中華街

今までに数十軒は入ったが、その中でも一番気に入っている店が、この市場通りにある湖南・四川料理の店、福満園別館だ。調理師も湖南省出身ということで、湖北省のSHANと近い。

福満園別館

麻婆豆腐や酢豚、エビチリといった、一般的な料理を頼むと並の味。だけど口水鶏や水煮系の料理、剁椒(漬け唐辛子)を使った料理は最高。そしてコスパも最強。料理人によってかなり味に幅があるのはご愛嬌だが。最近は湖南炒拉皮(湖南風辛味ビーフン)がマイブーム。

湖南ビーフン

そして、もう一ヶ所はJR川崎駅に隣接したラゾーナ川崎。ここは殺風景な西口を一変させた大変重要なショッピングモール。何でもあるので引っ越してきて以来、ずっと世話になっている。ちなみにSHANはすでにここは自分の庭だと宣言している。

ラゾーナ川崎 スクリーン

先月から多くの店舗がリニューアルに向けて改装中のため、普段よりもちょっと閑散としている。こんなのは初めて。

ラゾーナ川崎 ルーファー広場

このあたりを中心に休みの日はぶらぶらしていた。東京のほうも今年結構新名所ができたようで、お台場のダイバーシティ東京だけは行ってきた。

ダイバーシティ東京

forever21やH&Mの前では、床に直接座り込む人々の群れにここは深夜のコンビニか!と突っ込みたくなったが、かなりの混雑だったので致し方ないか。。

最上階に行くとガンダムフロントというコーナーも発見。お台場とガンダムは切っても切れない関係にあるらしい。何ともコアなファン層がたくさん来ていたが、自分もガンプラをかなり集めていたので人の事は言えない。

ガンダムフロント

ガンダムフロント受付

中に入るとそのガンプラが大量に展示してあった。こういう細かいものを完成させるのが嫌いじゃないのはA型の血か。そういえば昔は名城プラモなんて渋いものも作っていたような。。

Zガンダム

他に友達とご飯を食べに行ったり、結婚式に参加したり。家族ともかなり食事に行けたので貴重な2ヶ月だったように思う。メトロポール紅虎、六本木TEIEN、赤坂同源楼など。

そして、うちのネコとも久しぶりの再会。8月の誕生日プレゼントにハーネス付きリードを買って、公園とまではいかないが駐車場デビュー。実家のワンコとボスネコも相変わらず元気だった。

みーの散歩

モモとしょん

今月はいよいよ金沢に移動予定。9月は例年、年末に向けて最後の一走りを始める時期。いい準備はできていると思うので、万事抜かりなくやっていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です