北陸は金沢に到着。寺院群に囲まれる

先週末は次の滞在地である北陸・金沢に移動した。途中、名古屋で友人のハートウォーミングな結婚式に参加し、翌日は午後から東海北陸自動車道を北上した。

東海北陸自動車道

金沢は今回が三度目だが、SHANにとってはこれが初。生の海鮮が全くダメなSHANには試練の時だが、むしろこれを好機と捉えて成長してほしいところ。

少し眠気があったので長良川SAで休憩を取ってから、またあれこれ予定を考えながら空いた道を快適に走っていると、突如としてバックミラーに嫌な影が。。

抜いた記憶はなかったが、まさかの覆面パトカー登場。速度はそこまで出ていなかったので、通行帯区分違反で処理された。北陸への入場チケットは警察の違反切符という、何とも言えない初日となってしまった。

金沢東IC

その後は完全に気配を消しながら走行車線を走ることに。そして夕方には金沢東ICに到着。早速部屋の鍵を受け取った。今回の物件は東山地区にある。アクセスのいい場所のはずだが、地図上で気になったのは周囲の寺の多さ。なぜかとにかく多い。

周囲の寺院群

大通りから病院の角を曲がり路地裏に入ると、ナビを頼りに入り組んだ狭い道をくねくねと進んでいく。進むごとに何かすごい場所に住むことになったなと実感。

景勝寺墓苑

まあ寺が多いんだからぐらい仕方ない。今まで何も見たことがないので何とかなるだろう。。

鬼子母神

まあ寺が多いんだから鬼子母神ぐらい仕方ない。。。のか?なぜこんな物騒な神様までよりによって家の側に。。

あとでネットで調べたところによると、家の周辺は実は卯辰山山麓寺院群という観光スポットらしい。かつて加賀藩藩主前田利常が、金沢城の鬼門にあたるこの場所に寺町を作ったことから、この寺院群が誕生したらしい。

図らずもパワースポット的な場所にしばらく住むことになったので、しっかり精神修養していい僧侶になれるよう頑張りたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です