日曜は那覇で買い物。あしびなーと国際通り

先週末は土曜日に仕事関係の作業を済ませ、日曜日には那覇市へ買い物をしに行ってきた。目的はふたつ。水着と中華の調味料。

今さら水着を探しているのもちょっと情けないが、SHANの方もスクール水着だけでここまで来てしまった。梅雨明けまでに用意できなければひどい事になりそうなので、この日、本島南端の沖縄アウトレットあしびなーへ向かった。

まずは沖縄自動車道の北端、道の駅許田で軽く食糧補給。来たのは初めてだったが、ここの商品の充実ぶりはなかなか。土産物だけでなく、野菜や食品類も豊富で質が良さそう。ゴーヤとかヘチマとか買いに普段から来たいくらい。

道の駅許田

琉球銘菓三矢の売店では、友人推奨の”ドラゴンボール”というサーターアンダギーの変種を食べてみたが、外はサクサク、中がモチモチで非常にうまかった。ネタっぽい名前と見た目で侮っていたが反省。。

ドラゴンボール

ここから約1時間かけて、本島南部の那覇市へ移動。実はこの日の天気予報は雨だったが、そこはさすが南国。時折強い雨が降るが、少しするとすぐに青空が見えてくる。

青空と雨

那覇I.C.

快調に走って那覇I.C.に着き、まずは昼食へと向かう。『すーまぬめぇ』というこれまた友人推奨の沖縄そば屋へ。大通りを折れて、車のすれ違いも困難な古い路地を進むと、いつも通りというのか、古民家然とした素朴な店が登場。

すーまぬめぇ

個人名の表札がかけられた正面口から入っていくと、番犬ならぬ、番シーサーどもが凄い顔で出迎えてくれる。庭には鮮やかに咲く極楽鳥花が生けてあった。

すーまぬめぇのシーサー

極楽鳥花

さすがは人気店のようで、涼しい店内はすでに満席。そのため、庭にある屋根&扇風機付きのテラス席につく。注文はもちろんソーキそばと、全種のせのスペシャルそば。それに沖縄式味御飯の”じゅうしぃ”をつけた。

すーまぬめぇのそば

するとそばとともに運ばれてきたのはヨモギの葉。温かいスープにひたすと食感と苦味が加わり、こーれーぐーすとの合わせ技でかなり大人な味に。

すーまぬめぇのソーキそば

麺は名護のそば屋のものより気持ち細め。スープは想像よりも濃いめだったが、その分、ソーキが甘み少なくあっさりと煮込まれていて、いくらでも入るようないい味に仕上がっている。

しっかりすべて完食し、満足して駐車場へ。ぶらぶら戻る途中、何でもない民家の庭の花や、街路沿いのヤシの木がすごくきれいだった。やっぱり沖縄には強い日差しと青空がよく似合う。

椰子の木

民家の花

そうこうして再び車を走らせること約15分。豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなーに到着。ここは沖縄県内唯一のアウトレットモールで、”あしびなー”とは沖縄方言で遊び場の意味だそう。

沖縄アウトレットモールあしびなー

新しそうに見えたが、開業時期は御殿場とそう変わらない。買い物は得意ではないが、暑さにも負けず何とか一周。

あしびなーの建物

あしびなーのアーケード

しかし結局、肝心の水着の収穫はなし。涼しいカフェでプレミアムオレンジジュースを飲んでる時間が一番幸せだった。次の目的地、国際通りに望みをつなぎ再び移動。

国際通り

国際通りは御存知、那覇市の目抜き通り。梅雨時とはいえさすがの人出で、呼び込みも賑やか。小さな商店や那覇オーパなどの商業施設を見て周る。

すると牧志駅近くの水着専門店で、ついに水着を購入。めでたくスクール水着でビーチデビューの悲劇は避けられる事に。続けて今度は商店街の方にある中華食材の店へ。

泡盛専門店

途中の泡盛専門店に気を引かれつつも歩いてゆくと、こちらも閉店の準備をしているところに滑り込めて、何とか漬け唐辛子やラオガンマーなどを買う事ができた。これで第二の目的も達成。ちなみにこれは面白かったので撮影。

テーブルワロスw

無事用事もすべて済んだので、通りに戻り夕食の店を物色。するとガイドブックか何かで見た琉球カレーの店を発見。『琉球珈琲館』といい、日中はカフェとして機能しているようだ。入店してみると、さすが店内は洒落ていて落ち着いた雰囲気。

琉球珈琲館

ここで那覇市長賞を獲ったという海人カレーと、あぐー島豚カレーをオーダー。しばらくして出てくると、スパイスがふわっと香り食欲がそそられる。

海人カレー

ルーはそれぞれ深みがあって丁寧に作られた印象。具材がたっぷりで、ご飯の硬さもちょうど好み。また古酒カレーなど他のメニューにも挑戦したいところ。

あぐー島豚カレー

疲れを取りながらゆっくりと食べ終わると、真田広之似のマスター?さんが珈琲を出してくれた。沖縄の方だというので、ちょっと聞いてみた。

「沖縄の方は皆さん親切ですよね。この前はシークヮーサージュースが出てきて。」すると、「シークヮーサージュースですか…。出てくるかもしれませんね。」と事も無げに。

曰く、沖縄には「かめー、かめー」という言葉があると。「食え、食え」という意味だそうだが、沖縄のおじぃ、おばぁはこれをよくやるらしい。

沖縄の人は小さい頃からこれが当たり前なので、人に対して親切にしたり、何か振舞ったりするのは、習慣として無意識にしてしまう行動なようだった。珈琲の感謝を告げ、この日はここらで家路についた。

名護へ

沖縄に住み始めてまだ10日とちょっとだが、この島の魅力は自然だけじゃないんだなと。聞いてはいたけれど、それを肌で感じられて、あらためて来て良かったなあという気がした。

目的も達成したことだし、いい休日になって良かった。翌日からの仕事の方も目標達成となるよう、また一歩一歩、こつこつと頑張っていきたいと思う。

日曜は那覇で買い物。あしびなーと国際通り」への2件のフィードバック

  1. SAWA

    推薦店舗巡りお疲れさんでした~
    ドラゴンボールは品の良いほのかな甘みがあって美味いよね。
    サーターアンダギーといってもモッサリしてないのがGood◎
    アリのブログ読んでたらもっと沖縄そばの食べ比べしたくなったわ、、
    カレーもまろやかで美味しそうだし、
    沖縄で限りある食事に何をぶつけるか今から悩んでしまう!

    梅雨明け後は紫外線キツいから火傷せんように気ぃつけて~♪
    アリの水着姿楽しみに待っとります( ´艸`)

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      師匠のドラゴンとソバどっちも正解でしたあざす!
      次は揚げたてアンダギューの店というのを狙ってるわ。
      こんなんばっか食べてたらまた太りそうだけど。。
      日焼けはとりあえずサンオイル買っておいたけど、
      面倒でまだ一度も使ってない。
      UV耐性皆無だろうからせいぜい慎重に焼くとします。。
      ちなみに水着姿は見せませんのであしからずm(_ _)m

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です