東京都内イルミネーション。百菜百味

先週末はShanの誕生日前夜ということで、夕方から都内のイルミネーションを見に行ってきた。昨年は大阪まで出かけたが、最近仕事のせいで生活が不規則になっていて、結局近場になってしまったのはちょっと申し訳なかった。

その冬の風物詩ともいえるイルミネーションだが、自分は10分も眺めているとどうも飽きてきてしまう。なので今回はあえて一ヶ所で粘らずに、複数箇所を一気に回ろうと試みた。まず向かったのは、カレッタ汐留魚たちはクリスマスの夢を見る

カレッタ汐留のイルミネーション

カレッタ汐留の壁面ムービー

ここはイルミネーションだけでなく、ビルの壁面に短編アニメが映写される。だが、これが壁の凹凸のせいでどうも見にくい。話もカメがツリーを作ったという恐ろしく単純なものなので、個人的にはそのスペースをLEDで飾ってくれた方がよかった。。

だが、周りの子供達のためそんなそぶりを見せず大人の鑑賞に徹し、そのまま歩いて次の目的地、新橋駅のSL広場へと向かった。

新橋駅前

新橋SL広場のイルミネーション

ここでは広場のランドマーク的存在のC11形蒸気機関車がイルミネーションされている。光っているのは駅側の面だけなので、実はびんぼっちゃま状態なのだが、短い会社勤め時代にたまに来ていた場所でもあるので、しばし当時の思い出に浸っていた。

19時を回るとShanが空腹で不機嫌になり始めたので、今度は北へ歩き、銀座の百菜百味という四川料理の店へ。ここは雰囲気がいいのに、価格も手頃で行きやすい。前菜をいくつか頼んだほか、芝エビとセロリの炒め、水煮魚と坦々麺を注文。

百菜百味の水煮魚

百菜百味の坦々麺

水煮魚は唐辛子の量が異常でかなり焦った。しかも厨房の料理人は眉毛がなく、かなりの強面。これは、、と覚悟を決めたが、食べてみると実際は全く辛くない。聞くと日本人の味覚に合わせているとのこと。見た目は怖くとも心は優しかったようだ。

ほかの料理もすべて味は良く、本場過ぎる中華が苦手な人も満足できそうだ。ゆっくり話しながらジャスミン茶で乾杯し、また来た道を歩いて戻った。その途中では汐留シティセンターの10周年のイルミネーションもチェック。

汐留シティセンターの光のトンネル

汐留シティセンターのイルミネーション

ここはわざわざこのためだけに来るというほどでもないが、色が大胆にコロコロ変わって結構綺麗。人も少ないので落ち着いて写真を撮ったりできた。その後は汐留に停めた車を拾ってから丸の内方面へ。通りがかりにはライトアップ版歌舞伎座

夜の歌舞伎座

丸の内では東京駅の西側、仲通りでイルミネーションが見られる。統一された暖色の光が並木道にひたすら続くだけだが、周りの瀟洒なビルと相まって何だか上品な雰囲気を醸し出している。

丸の内仲通のイルミネーション

さらに続けて有名な六本木のけやき坂へ。ここは何度か来ているので、車窓からのみに留めた。今年は10周年ということで、毎時10分間だけすべて赤に変わるそうだが、それはまた次回に。

六本木のけやき坂のイルミネーション

締めには表参道ヒルズのアートクリスマスツリーを見に行った。日曜の夜中なので道は空いていて、路肩にもすぐに停められた。店舗の営業は終わっていたが、1Fのみ入場可能。

表参道ヒルズのアートツリー青

表参道ヒルズのアートツリー赤

ここも音楽とともに色々なカラーに変化するので、雰囲気はいいしデートにも最適だろう。ただ、やっぱりイルミネーションだけだと10分すると次の行動に移りたくなってしまう。。来年はもうちょっとロマンチックな感性を磨かないといけないなと反省。

カレッタ汐留のツリー

結局、今年はそのまま移動できずじまいになってしまったが、落ち着いて仕事の建て直しを図る上では良かったのかなと思う。今後は年末に名古屋。年明けにはShanが中国へ一時帰国する。

また、1月末の旧正月には2週間ほど自分も中国へ。北京または上海から入り、武漢を経由して監利まで。その行程は久しぶりに一人旅となりそうだ。その後はまた日本のどこかの町に住んでみようと思っている。来年も色々あるが、それぞれここにまた感じた事なり、何なりを残しておきたい。

東京都内イルミネーション。百菜百味」への4件のフィードバック

  1. SAWA

    カレッタ汐留ってどっかで聞いたな~と思ったら劇団四季か!
    忙しく仕事しつつも、ちゃんと冬のシーズンを満喫してますな。
    それにしてもライトアップへの情熱の低さが文章に滲み出ておる。。笑
    でも東京っていいよね、見に行くところがたくさんあって。
    名古屋なんて名駅やらないならどこ見に行くのー?って感じ…。
    まぁ、彼女が喜んでくれたなら行った甲斐がありましたな♪

    はぁ、坦々麺が美味そう・・・冬に向けて蓄え中の腹回りの肉を
    何とかして絞らねば。

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      いやいやいや旦那、それは違う。
      今や全国的にもイルミネーションといえば『なばなの里』でしょう!
      『死ぬまでに行きたい世界の絶景』って本にも紹介されてますぜ。
      東京ミッドタウンの激混みのやつはちょっと雰囲気近いけど、
      なばなの富士は個人的にも一番すごい気がする。。
      名古屋馬鹿にしとったらあかんぎゃー

      ちなみに麺類はほかにもコツコツ開拓してるんで、
      またこっちに出張あったらぜひまわりましょ b

      返信
  2. SAWA

    いやいやいやいやいや、それも違うぜ旦那。
    なばなの里はあくまで三重県なので除外してもす、、
    しかも1回行けば、毎年大体同じような雰囲気で面白みに欠ける…。
    それはそうと東山動物園も今年はイルミネーションしてるようなので
    日中から動物と戯れてひたすら写真撮っていようかなと画策中。
    もし年末時間があったら撮影会に行くかい?笑

    そちらに行きたいのは山々なんだが、今のところ予定が全くなし…。
    有休余ってるから金曜日絡めて行けん事もないが!

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      くっ、まさかの反論。。たしかにギリで三重県ではある。。
      まあ毎年似た雰囲気というのはそうかもしれんが、それはどこも同じだわなぁ。
      東山動物園のイルミネーションって知らなかったけどあそこ難しいんだな。
      マイカメラのズームが激ヨワだから、柵や堀の向こうの動物がなかなか大きく撮れなくてつらい思いをするんよ。。
      まあまた近づいてきたら予定しますか~。有休もしっかり消化してくださいね!
      ちなみになんでアザラシになれたん。。。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です