北海道観光第三弾。空知地方

今年が特別なのか分からないが、北海道観光の大きな壁は天気の気難しさ。すっきり快晴なんて予報はこれまでほぼ皆無で、週間予報を見ると大体”曇り時々晴れ”なんかがずらり。晴れ間を見て出掛けても結局一転曇りなんて日も珍しくない。

そんな中、この週の日曜は気象庁ウェザーニュースYahoo!天気と三か所の情報源が揃って”晴れ時々曇り”とやや前向きになってくれたので、空知地方へと遊びに行くことにした。

空知は札幌と北の旭川の間に広がる一帯で、この日の目玉は北端近い北竜町にあるひまわりの里。見頃らしく青空が期待されたが、道中は絶望的な厚い雲がどこまでも。

空知地方の直線道路

しかし現地に着くとかろうじて畑の方向だけ青空が見えている?予報ではここから数時間は晴れるはず。喜び勇んで畑へ駆けつける。

ひまわりの里

着いてみると実際はまだら模様といった微妙な感じ。ただアングルを選べば明るい空をバックに十分楽しめたので、結局来たのは間違いじゃなかったという結論で落ち着いた。

ひまわりの里のひまわり

それにしてもこれだけのひまわりを一度に見たのは初めて。香りこそないが、この派手なライオンのような顔が遥か向こうの丘まで並び、一斉にこっちを見ている様はかなり壮観だった。

ひまわりの群れ

Shanも富良野に続いての花畑ということで上機嫌。少し見る角度を変えるとダークひまわり畑に変貌するのがなんだったが、そこは一度で二つの味を楽しめたという事にしておきたい。

ダークひまわり畑

束の間の夏らしい時間を過ごした後は隣の深川市で昼食へ。体づくりのためと食欲を開放していたのが災いして腹がまずい事になっていたので、この日は深川名物でもある蕎麦を選択。

ななつほし

そうして入った蕎麦屋ななつほしだが、店内に流れるテレビ番組の録画によると、注文後に粉から作る日本一早い蕎麦とのこと。

ななつほしのもりそば

もりそばと名物なんこつそばを頼むと、早速店主が粉をこね始める。そして生地を伸ばすと大胆にバサバサ。茹でて出るまで全部で7分以内らしい。太さこそ不均一だが、モソっとした食感と地元産そば粉の風味が良い感じ。

ななつほしのなんこつそば

なんこつの方はいわば沖縄ソーキがのったかけそばだが、意外とありそうでないメニュー。トロトロとして想像通りに美味かった。食後は深川の道の駅にも立ち寄って、千円で袋一杯に新鮮野菜を買ってしまった。地方の道の駅はこれも魅力。

道の駅ライスランドふかがわ

買い物の後は札幌方面へと方向を変え、引き返しながら観光へ。まずは美唄市にある炭鉱跡に寄ってみた。

美唄地区炭鉱メモリアル公園

明治政府が北海道開拓を進めたのは元々資源獲得のため。特に空知地方は夕張など炭鉱が多かったらしく、ここ美唄の炭鉱メモリアル森林公園もそのひとつ。

炭鉱メモリアル森林公園の制御室

ただ他に観光客の姿がなく、例によってクマ生息地との看板もあったため、Shanは炭鉱どころではなくなってしまう。確かにかなり辺鄙な森の中にあったので軽く一周して引き返すことにしたが、その帰り道、路肩に何か動くものが。

美唄の生き物

近づくとこれがキツネ。実は会うのはもう2度目だが、ネコより多くキツネに出会うというのも北海道ならでは。手足が黒いのがキタキツネらしいが、人や車に馴れているようなのが何だか複雑。

キタキツネに接近

そんな炭鉱の後はさらに札幌方面へと走り、岩見沢市の宝水ワイナリーを訪れた。ここは映画『ぶどうのなみだ』のロケ地で、主演は北海道といえばやはりの大泉洋さん。

宝水ワイナリー

建物内は工場というより地元の若いクリエーターさん達の雑貨ショップで、Shanが熱心に見ていた。自分は葡萄畑に入っていいと言ってもらったのでそちらの方へ。

宝水ワイナリーのぶどう畑

収穫は北海道も9月らしく、ピノ・ノワールやバッカス種の青い実を間近で眺めることができた。営業終了ぎりぎりだったので出口に鹿避けの電流ロープをかけられそうになったが、なんとか脱出できその後は無事札幌へと帰還した。

宝水ワイナリーのバッカスの実

全国的にそうかもしれないが、札幌も最近はもう秋の気配が漂ってきていて、夜は上着を着ても肌寒いなんてことも多い。短い夏が終わる前に何とかあと美瑛だけは見ておけるよう、せっせと今後も天気予報の三段チェックに励んでいきたい。

北海道観光第三弾。空知地方」への4件のフィードバック

  1. SAWA

    天候に泣かされてるのは北海道だけじゃなく本州も同様さ。
    土曜日はセントレア一日篭りを敢行しようと6時に起きたが
    全く晴れる要素の見当たらない曇天で結局諦めた。
    久々に1日フリーだったのに有効活用できなくて残念。。

    しかし北の大地でひまわり畑とはいい響き!
    広大で美しいひまわり畑が広がってるし、キタキツネにも何度か遭遇したりで
    しっかり北海道を謳歌してるじゃないですか。
    こちらも大垣のひまわり畑を見に行ってみようかと思案していたが、
    こんな光景を見せられたら行かないわけには!
    台風の影響が気になるが、天候とにらめっこしながらトライしてみるよ~。

    7分以内に作る蕎麦ってのは蕎麦業界ではどういう反応なんだろう?
    うどんだとしっかり踏んでコシを出すもんだが、蕎麦っちゅうのは
    時間をかければいいってものではないんかなぁ。
    炭鉱メモリアル森林公園の建物は廃墟シリーズ再来!って感じだね。
    最近はクマも餌を求めて出稼ぎに来る時代だから早めの避難で正解やもしれん…。
    鹿避けの電流ロープとか危険トラップが色々と仕掛けられてるようなんで
    美瑛も気を抜かずに楽しんできてくだされ!

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      そうなんだ。さすがに道内の予報しか見てなかったけど、
      確かに今日から一週間見ると川崎も名古屋もずっと微妙な天気っぽいね。。
      台風で熊本あたりは大変そうだったし、文句ばっかり言ってても仕方ないかあ。
      ひまわり畑は大垣だと見頃が9月上旬までなんだね。
      麦わら帽子とかトウモロコシとかそれっぽい小物でも持って、
      夏を感じる一枚を撮ってきてくれい b

      蕎麦は7分というのは確かに意見分かれると思う。
      コシというより、モチッとした歯触りの中にソバ粉感がかなり残ってる。
      口コミサイト的には評価高いものの、連れは山形や長野の方が好きだって言ってた。
      深川っていうのは道内では幌加内に次ぐ蕎麦の産地ってことらしいけど。。
      客が少ない時は自分でやっていいそうなんで、
      徹底的にコシのある風に自作するという奥の手もありますw

      この間は何とか美瑛行ったけど翌日高熱出てダウンしたり、
      ドタバタの8月ではあったけどまた仕切り直してなんとか楽しんでまいります~

      返信
  2. ちゃん

    キツネさん本当に可愛かったね!!!また会いたいな♪
    曇りばかりだけど、ミミ子のことを思い出して楽しもうね☆
    しかし、最近本当に寒いね。。。--;

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      まさかパンダコパンダから学ぶ事があるとは思わなかったけど、
      確かに今こそあの無駄な前向きさが必要かもしれないね。。
      まあこれから忙しくもなりそうだし、あまり期待せずでやっていこうかね b

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です