2015年の総括と2016年の抱負

新年明けましておめでとうございます。このブログも今年で何とか5年目を迎えました。元来飽き性なので自分でも驚いていますが、これもひとえにここまでお付き合いくださった皆様のおかげです。本当に有難うございました。

札幌から戻って以降は川崎の方で落ち着いて過ごしていました。11月末には父親の単身赴任先である大阪と京都へ。大阪では北浜から中之島界隈を案内してもらい、ありきたりなイメージとは違う、大阪の洗練された一面を味わってきました。

中之島

中之島公会堂

夜はそのまま京阪電鉄に乗って京都へ移動。祇園の古民家イタリアンで夕食を御馳走になり、翌日は朝から高台寺清水寺へ。

高台寺

清水寺

午後は以前住んでいた嵯峨野を訪れ、常寂光寺二尊院で紅葉を楽しんできました。天候不順で色づき具合にはややバラつきがあったものの、相変わらず鄙びた風情のあるいい場所です。久しぶりに楽しくリラックスできた一泊二日の小旅行でした。

常寂光寺

二尊院の紅葉

12月に入ってからはすぐに東京国立博物館の『始皇帝と大兵馬俑展』を見に行ってきました。兵馬俑の像は、現時点でこれだけの数が海外に出ること自体大変珍しいんだそうです。

東京国立博物館の兵馬俑展

今回は公式HPから予約しておいたシンポジウムにも初参加。日中の気鋭の研究者四名による討論パートが面白かったので、今後も機会があれば参加を続けたいと思います。

また横浜の赤レンガ倉庫ではShanがアイススケートにも初挑戦。自由自在に滑る手練れのおじさんに手ほどきを受け結構上手く滑ってましたが、目を離した最後に顔面強打。でもめげずにまた行くんだそうです。

赤れんが倉庫でアイススケート

自分も12月には誕生日を迎え、また一年新しい事に色々チャレンジしようと決意を新たに。まずは横浜でボルダリングに挑戦してみました。ものの30~40分で腕が動かなくなりリタイアしましたが、久々の筋肉痛が心地良くこれも再挑戦の予定です。

ボルダリング

そんなこんなで新しい年を迎えましたが、年初めの習慣ということで今年もまずは昨年の反省会から始めたいと思います。昨年の移動は春から九州の熊本に3か月、夏から秋にかけては北海道の札幌に同じく3か月滞在しました。

阿蘇の水田とたんぽぽの綿毛

このブログに残しているような観光地巡りの思い出はもちろん今も記憶に鮮明に焼き付いていますが、振り返ってより懐かしく思うのは、実はそこで過ごした何気ない毎日です。

Googleマップを眺めながら、ここ行こう、あそこ行こうと、Shanと日々開拓していったそれぞれの街。よく通ったスーパーやお気に入りのカフェ。散歩した運動公園に、使い古した幹線道路。顔見知りになった親切な地元の人たち。

清田の住宅街

「旅は人生と同じように、同じ事を二度繰り返すことはできない」と言います。確かに今回京都を訪れた時に感じたのは、これは場所が同じでも、まったく新しい思い出なのだということ。

当然ですがその日、その年齢で、その人とその場所にいた。そういった多くの要素が一つになって旅や思い出はできているので、その一部が少しでも違えば、いつかの日か同じ場所を訪れても、それはまったく違うものになります。

だからこそ、いつまでも変わらぬ美しい景色にもまして、そんな新鮮さに満ちたそれぞれの何気ない日々がもう過ぎ去ってしまった事に、今はある種の寂しさを感じます。

四季彩の丘の思い出

ただ、繰り返せないのなら、より良いものを新しく作るだけのことでもあります。今年は移動の予定はありませんが、新しい経験はそこら中に転がっているはずで、いかにそれを見つけていくかが今年のテーマとも言えそうです。

それに今年はより人に関心を向けていきたいとも思っています。移動の間、連絡先を交換することもありましたが、やはり距離の問題もあって出会いの大半は一期一会になってしまいました。

それが旅とも言えますが、通り過ぎるのではなく、ここはひとつ何かと向き合うということもやっていきたいと思います。まだまだ長い人生、達成したい夢はいくらでもあります。仕事の面でも経験が力になりつつあるので、飛躍を期待したいと思います。

トマムの朝日

このブログに関しましては、これまで通り不定期に出来事を記録していく予定です。よろしければ今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

2015年の総括と2016年の抱負」への4件のフィードバック

  1. ちゃん

    今年もきっと楽しい一年になるね!とりあえずポイントをいっぱい貯めるように頑張る☆

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      ポイント制は廃止したはずじゃ。。楽しんで過ごすつもりなので今年もよろしくね!

      返信
  2. SAWA

    新居訪問を楽しみにしとります。
    飛行機でぶっ飛んで行くので、訪問の75日前までには連絡よろしく!
    それから夏場の蓼科ツアー。
    今年のメイン行事はこの2点かな~☆

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      飛行機好きが高じて東京さえ飛行機使うようになったのか!
      夏の高原はなかなか楽しみだけど、
      協調性の低いあのメンバーでどこまで行けるやら。。
      幹事どのの腕前を拝見させていただきますw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です