富士宮の思い出。清水港、久能山東照宮

関東平野は本日、まだ11月だというのに雪が積もった。この時期の雪予報なんて大体外れるか、大したことなく終わるものだが、さすがに今朝は起きてカーテンを開けると、なんだこりゃ!といった感じだった。

横浜の積雪

ネコも暖かい場所を見つけることができず部屋の中をウロウロ。何度も人間のヒザに乗ろうとするものの、慌ただしい時だったのでその度に下ろされてかなりの不満顔だった。

不満顔の猫

夏も盛りの7月以降、ここまで良い事もあり、そうでない事もあり、本当に色々と重なった数か月だったが、今週からはようやく諸々落ち着き始めているので、中途半端になっていたこのしがない旅日記も富士宮からささやかに再開しようと思う。

河口湖からの富士山

まずは由比清水港の方へ足を伸ばしたとある7月の週末。このときは静岡名物の生シラスをアホみたいに食べていた時期で、そろそろ他のものを。。と有名な清水のマグロを目指し静岡市方面へと出掛けることにした。

その道すがら最初に立ち寄ったのが東海道広重美術館。ここは江戸末期の浮世絵師、歌川広重の作品を集めた美術館で、規模こそ小さいが浮世絵を学ぼう的な要素が楽しい場所だった。

東海道広重美術館

広重の代表作といえば『東海道五十三次』。そのためか旧東海道の宿場の一つである由比宿の跡地に立地しており、敷地内にもそれらしい雰囲気が再現されている。

由比本陣公園

旧東海道の末裔である国道1号やJR東海道本線は普段使うことが多いので、五十三次絵はなんだか知り合いのご先祖様を見るような気分だった。体験コーナーではShanが蒲原宿の一枚をスリスリと再現。記念に持ち帰ることにした。

蒲原宿

浮世絵で小一時間遊んだ後は、早速清水港に入って河岸の市という市場で昼食を取った。売り場の喧噪を抜けて訪れたのは、ネットで評判の良かったみやもとという鮮魚店。

清水港河岸の市

注文はもちろんマグロ一択。マグロといっても種類や状態によって見た目も価格もバラバラだったが、ここは主に週末出しているという”生本鮪赤身丼”をオーダー。

みやもとの生の本鮪赤身丼

するとこれが美味かった。。鉄っぽさと脂の加減が絶妙で、これ以降マグロブームが到来することに。懲りずに蔭でまた生シラスを頼んでみたが、これも臭みなく大ぶりで良かったと思う。

ただ、どこのマグロかと聞くとメキシコの養殖本鮪なのだとか。西太平洋は規制が厳しいので、東側で幼魚を獲って養殖し、捌いた日に日本の市場に並べるのだそう。一応完全養殖も研究中らしいが、絶滅危惧種だけに考えさせられるランチだった。。

その後はついでに近くの久能山東照宮にも立ち寄ることに。食後の登山はしんどいので怠けてロープウェイで一気に山頂へ。

日本平ロープウェイの乗り場

東照宮の名の通り、ここは徳川家康を祭った神社。駿府城で没した家康は当初、遺言でこの久能山に埋葬された。

久能山東照宮の正門

久能山東照宮の灯籠

日光同様、極彩色の社殿が特徴的で、装飾には中国の故事に基づくものが数多く見られた。中心にあった”司馬温公の甕割り”なる故事はShanに内容を教えてもらったが、早い話が人命尊重。ただ、太平の世を築いた人の社だけに説得力あり。

久能山東照宮の装飾

また、奥には宮司さんの筆による家康公の遺訓もあった。有名だと思うが、なんだか今読むと身につまされる。。

東照宮遺訓

東照宮の後はドリームプラザ内の寿司ミュージアムなる場所も見学した。いわゆる”握り寿司”の発祥は江戸後期らしいが、当時はこんな屋台でファーストフード的に販売されていた。ちなみに時代の重なる広重の寿司の絵も今に残っている。

寿司ミュージアム

そうこうして夕暮れ時にはホームの富士宮に帰還。美味いマグロに出会えただけでもなかなか意義深い一日だったといって良いように思う。続く8月も祭りやら来客やらであちこち外出していたので、その辺りもまた後日残しておきたい。

富士宮の家の夕暮れ

富士宮の思い出。清水港、久能山東照宮」への2件のフィードバック

  1. SAWA

    おっと、ブログは共倒れかと思っていたが、ひっそりと更新されてる
    じゃないですかw

    この頃はひたすら生シラスダイエットでもしてたん?
    静岡は海鮮豊富だからええよねー。
    沼津にはよく行ったが、意外に焼津やら清水って行った記憶がないかも。
    確かにこのマグロは脂のノリが見た目で分かるほどで美味そうだ。
    しかし、マグロはメキシコで養殖してると言ってしまって良かったんだろうか??

    キッチリ東照宮で歴史の勉強を兼ねるあたりはさすがですな。
    色鮮やかで繊細な社殿は写真映りもばっちりで画になりますわ。
    食後の登山は諦めても、下りはちゃんと歩いたと願いたい。。
    車山でのあのウォーキングペースはここで培われたものだったのか!?

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      別にあえてひっそりしてたわけじゃないけどねw
      バタバタしてたら書かないし、時間が余ったら書くという気まぐれブログなので。。
      でもまあそれなりに長くなってくると愛着は湧いてくるよね。
      これからも細々やってきたいと思ってます。

      生しらすは普通に食べたくてスーパーで日々買い込んできてたねぇ。
      ビッグAっていういつも田子ノ浦直送のシラスを供給してくれるスーパーがあって、
      ここのおかげで毎晩締めは生シラスご飯を食べる羽目になった。。
      それで痩せたかどうかは謎だけども;
      マグロも元々好きだからちょっとはまったね。
      まあ横浜にも沼津の寿司屋とかあるから、ちょくちょく行くつもり!

      ん、東照宮の下り? もちろんロープウェー(^^)b

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です