GWは外食。来週にはいよいよ南国沖縄へ

今年のGWは基本家でボケっとしているつもりだったが、来客があったりしたので外食する機会は多かった。

最初に来てくれたのは高校時代の連れだが、お互い完全にノープランで当日を迎えたため、2泊3日の滞在中、結局ひたすら食べ物に走ってしまった。初日の晩は早速、彼の気に入っている『つるとんたん』へ。

この和風酸辣うどんは羽田空港店限定のメニューで、和風だしと酸味のしっかり利いたいい味だった。連れはクリーム三昧のうどん3玉に挑戦し玉砕。若さゆえの過ちを犯す彼が相変わらずで微笑ましかった。

つるとんたんの酸辣うどん

翌日の昼はリクエストをもらった『陳麻家』の坦々麺。一番最寄であるイオン品川シーサイドの店舗へ。

ここは味は悪くないがやや決め手に欠ける感じで、連れも以前の味と違うといって少し残念そう。味の補強のために四川山椒をかけるもかけ過ぎ、「水がまるで炭酸水だ」とか言いながら悶絶していた。

陳麻家の坦々麺

夜は近場の沖縄料理屋でソーキそばなど。なぜか那覇とここ川崎にしかない『波照間』という店。

ここはあっさりとした胃にやさしい味付けが特徴。だが、この日は訪れたのがL.O.10分前という時間。麺はゆですぎ、味付けも極端で、島らっきょはフニフニ。料理人の帰りたい気持ちがたっぷりこもった出来だった。

波照間のソーキそば

しかし、めげずにその翌日はさらに坦々麺の追求へ。今度は美味しいと評判の『龍天門』へと出掛けた。恵比寿ガーデンプレイス隣のウエスティンホテル内。

黒とゴールドが基調のラグジュアリーなホテルに、暇そうな男二人はいかにも様になっていなかったが、食べた坦々麺もこれまた上品という形容詞がぴったり。

細めの麺に、しつこすぎない絶妙な胡麻の香り。我々の間でグルメとして認められる連れも満足の様子。

龍天門の坦々麺

ほとんど食べて終わったような滞在だったが、夜中に韓国焼酎やウィスキー、チェコビールなんかを持ち込んで、昔のように遊べた時間は何だか貴重だったように思う。

彼が帰った後は妹がシンガポールから帰国したのもあり、あちこち家族と食事に行ってきた。まずは焼肉屋『草の家』。

ここは赤坂にある韓国系の焼肉屋で肉もタレの味もいい。この日は祝い事も兼ねていたので、久しぶりの身内と和気あいあいといった感じで過ごした。

草の家

赤坂といえば、いつの間にか赤坂サカスに入っていた『梅丘寿司の美登利』にも行ってきた。

渋谷の店は常に行列ができるほどの人気だったが、こちらは休日にも関わらずあっさりと入店できた。握りはネタがでかくて味も良く、価格も手頃。最近はまっている鯖の棒寿司も頼んだがうまかった。

鯖棒寿司

六本木にある中国雲南料理の店『御膳房』は、父親が発見してみなで連れて行ってもらった。中国雲南省は昆明・麗江などを擁する風光明媚な土地。豊富に採れる様々なキノコや雲南ハムが特産品だという。

御膳坊

ドリンクメニューはなぜか巻物。なかなか凝っているが、あんまり迷っていると肩まで凝ってきそうな相当な重さ。

御膳房のメニュー

雲南料理は初めてだったが、味付けは濃い口で深みあり。SHANが炒めものの作り方を聞くとあっさり答えてくれたが、何とか醤(ジャン)など多くの調味料が複雑に使われていた。坦々麺は胡麻系で美味。黄金色の炒飯は見た目もきれいだ。

御膳房の炒飯

同じく雲南名物の過橋米線も食べた。目の前で具材を碗に入れ、約200度のスープを投入。火が通った頃合を見て食べるという麺料理。中国では全国的に有名なメニューらしい。

御膳房の過橋米線

横浜の方では中華街の粥の有名店『謝甜記』に行ってきた。最初は食べた気がしないんじゃ..と心配だったが、出てきた量はラーメン丼一杯分。見た目は味気ないんだが、鶏と貝柱のダシが利いていて、中から具がごろごろ出現する。

香港なんかでスタンダードな皮蛋痩肉粥を食べたが、香菜やネギの食感や香りが良くて、満足のいくランチになった。ただ、食後に舌がヒリヒリしたので意外と塩分は多いのかも。

謝甜記の粥

地元のラゾーナ川崎では『陳麻婆豆腐』に行く事が多い。フードコートにあるので手軽に済ませたいときに重宝。坦々麺は麺の感じや味付けがSHANも認める中国式で、粗びき山椒がかけ放題なのもうれしいところ。

陳麻婆豆腐丼

陳麻婆豆腐の坦々麺

サイアムヘリテイジキッチン』は近所のタイ料理店。清潔感のある店内は東南アジア風の内装でいい雰囲気。ランチはトムヤムラーメンやガパオ、タイカレーなんかに、スープ、炒め物、デザートなどのプチビュッフェが付く。

サイアムヘリテージキッチン

とりあえず以上、写真を撮った分だけメモ。GW後半はSHANも友達と遊びに行って楽しく過ごしていた。

来週はようやく今年最初の移動先である沖縄へ行く。フライパンだとか、仕事用のディスプレイだとか、そんな荷物を抱えて飛行機に乗るのは何だか頭が痛いが、今回は8月のお盆過ぎまで長期の滞在を予定。沖縄そばの食べ比べにぜひ精を出してきたいと思う。

GWは外食。来週にはいよいよ南国沖縄へ」への2件のフィードバック

  1. SAWA

    先日はお邪魔しましたー!
    なんだかお連れさんは年齢を考えず無謀に暴食してるとの印象が…笑
    でもとりあえず今年の人間ドックはどこも引っかかるところはなく
    体重も前年維持でひと安心でしたわ◎

    焼肉は焼いてからその場でハサミで切るんかな?
    一度そんな風にして食べてみたいという憧れがあるんだが、、
    今年こそ韓国行けるとええのう!
    陳麻婆豆腐なかなか辛そう。でも次回は是非挑戦してみたいね。

    あっという間に沖縄生活かぁ~
    美味しいものたくさんあるから食べ過ぎないように気を付けなはれ!

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      暴食は実際にしてたじゃないですかw
      ともあれ人間ドッククリアおめでとさん!
      確かにまた男同士の濃ゆい海外旅行したいけど、
      既婚の皆様を気軽にお誘いできませんわあ。。
      まあでも次に集ったときはそんな話題振ってみるか!
      CoDも来週から沖縄鯖になりますのでよろしく~

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です