野菜と海鮮の庄内地方。鶴岡、酒田

前週の肉の米沢に続いて訪れたのは、山形の”食材の宝庫”とも言われる庄内地方。庄内地方とは出羽山地によって東西に二分された山形県の西側の地域で、出羽の山々や日本海の恵みを受けた新鮮な野菜や魚介で有名なんだとか。

そうと聞いては行かない訳にもいかず、この日は庄内地方のツートップともいうべき鶴岡市酒田市を目指した。同じ県内とはいえ、内陸の山形市からは意外と遠く約100kmの道程。

山形自動車道

残雪の厚い月山や湯殿山といった出羽三山の名峰を順に過ぎると、そこから先には水田や果樹園の美しい庄内平野が広がる。到着後まず最初に向かったのは、”産直”の二文字に負けて選んだ野菜直売所併設の食彩あぐりという農家レストラン。

食彩あぐり

ここは季節感のある小皿料理をセルフで取るスタイル。さすが産直だけあってどれも具沢山なのに、一皿50~100円程度と破格の料金設定。せっかくなので旬のアスパラや筍を中心にてんこ盛りにすることに。

食彩あぐりの小鉢

皿に乗せ放題だった焼き月山筍はここでしか味わえない季節の味覚。収穫のほとんどを地元で消費してしまうので、他の地域に出回ることはほとんどないんだそう。最初皮ごとかじりついてShanにパンダかよと突っ込まれる。

月山筍

食後には野菜直売コーナーでアスパラ、巨大椎茸、笹巻きや肉厚アイスプラントなどを入手。早速の戦利品に喜びつつ、続いては出羽三山のひとつ羽黒山を訪れた。ここは修験道の本山で、参道の杉並木がミシュランガイドで三ツ星なんだとか。

出羽三山神社

実際に見たその杉並木はいずれも樹齢数百年らしく見上げるような巨木ばかり。これらが群生して作り出している空間は縦にも横にも巨大で、森の底に深く沈んだような不思議な感覚に陥る。

羽黒山の杉並木

羽黒山の杉並木を見上げて

残念ながら写真ではあまり伝わらないと思うので、近場に来たらぜひ一度寄っていただきたい。他にも国宝に指定されている東北地方最古の五重塔など、なかなか見所の多い場所だった。

羽黒山五重塔

霊山の徘徊を終えた後は鶴岡市へと入り、まずは江戸時代に庄内地方を領有した庄内藩の藩校を見学に向かった。

致道館

ここは荻生徂徠の影響を受けて設立された”致道館“という儒学の特別養成所らしい。手入れの行き届いた庭にはアヤメが可憐に咲き誇り、なかなかに清潔感のある学び舎。

致道館の扁額

致道館の庭

敷地内の中国風のお堂には儒学の祖として孔子が祀られていた。生徒は小学生の年から四書五経を自学自習していたそうだが、当時に生まれたら自分とShanは小学生にもなれそうにない。。

致道館の孔子像

致道館の教科書

儒学の基本は仁義忠孝。そのためもあるのか、庄内藩は会津藩とともに戊辰戦争を旧幕府軍として戦っている。領内の豪商、本間家の財力を背景に最新式の武器を揃え、終戦まで一度も新政府軍の侵入を許さなかったらしい。

そんな庄内人を副島種臣は”沈潜の風”と評したそう。派手な事はしないが、力を蓄えいざというときに発揮する、といった意味だそうだが、郷土の文人、藤沢周平の作品を見ればそれも分かる気がする。少しでいいのでその気骨を分けていただきたいもの。。

その後は周辺の鶴岡カトリック教会天主堂旧風間家丙申堂などもチェック。珍しい黒いマリア像や石積みの屋根などを見る。

鶴岡の天主堂

旧風間家丙申堂

さらに桜の名所として有名な鶴岡公園もどんな場所か確認。

大宝館

鶴岡公園の桜

のんびり見ていたせいか鶴岡で時間を食い過ぎた感があったが、日のやや傾く頃にようやく次の目的地である酒田市に到着。

酒田市を目指す

夕食は魚市場に併設された海鮮どんやとびしまという店にした。冷めた焼き魚こそ失敗だったものの、定番の海鮮丼は1000円という値段ながら十数種類のネタが乗り、鮮度も良くてトータルでは満足。沈みゆく夕陽を眺めての海鮮丼はなかなかオツだった。

とびしまの海鮮丼

最上川河口の夕陽

この日の最後に立ち寄ったのは山居倉庫という穀物倉庫を改装した有名な観光地。夕暮れ時に来たのがかえって幸いしたのか、夕焼けに染まった欅並木が綺麗で絵になる光景だった。

山居倉庫

夕焼けの欅並木

その後は家路に就いた訳だが、さすがに距離があり帰宅まで約2時間かかった。その途中、山に囲まれた人のいない夜の月山PAで休憩したが、静けさと闇に浮かぶ月山の稜線に妙な安らぎを覚え、ふと溶け込んでしまいたいような衝動に駆られた。

真夜中の海にも同じように感じることがあるんだが、実際に山に溶け込めば虫に食われるわ熊に食われるわで酷い目に遭うはずなので試したことはない。ただ、やっぱり自然のある場所で暮らすのもいいものだなと。将来は都会と半々の暮らしにでもできたら理想的。まあいつになることか分からないが、庄内人のような気骨でもってしぶとく頑張っていけたらと思う。

野菜と海鮮の庄内地方。鶴岡、酒田」への2件のフィードバック

  1. SAWA

    こちらは一気に夏の日差しが降り注ぎ始めて、休日は既に引き篭り状態。
    残雪のあるそちらは今がちょうど適温シーズンなんかな?

    一通り読ませてもらって特に言いたかったのは…月山筍盛り過ぎ!
    筍はヘルシーといえ、よく白米とおにぎりを両方食べれるなぁ…。
    こんにゃくダイエットと言っていた頃が懐かしいわ(笑)
    ミシュランガイド三ツ星は確かに写真では伝わり切らない部分もあるが、
    どの写真からも青い空と緑の豊かさは存分に味わえましたわ♪

    ところで何でまた真夜中の海に??
    車ごと海に転落なんてニュースにならんよう気を付けてくれ。。
    ワイハに住んでしまったらネイチャー100%な気がしないでもないが
    半々ということはタイムシェアでもするんかね~。

    返信
    1. ari.d5233 投稿作成者

      期待通りで申し訳ないがダイエットはすでに完全崩壊しているわ。。
      やたら顔に肉がついたようで笑うと抵抗を受けているような;
      まあ月山筍はむきむきして食べるからあんまり量はないのさ!
      食欲ある上に神の雫とかいうマンガ読んでワイン買ってきてみたり、
      うにせんとかおやつの習慣までできあがってて、
      体重管理という意味ではかなりの危機にある昨今です。。

      気候は今いい時期だけど意外とモヤっとした天気が多いねぇ。
      今夜も雨降りだけど涼しいだけましかなあ。暑いのは苦手なんで。
      てそんなこと言ってたらワイハも沖縄も行けんか。。
      しかしなかなかどっちも近づいてこんよ!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です